[映像]自然の材料で作った‘青春ヌルンジ’手軽にお楽しみください、 パクキミン ビタフーズ代表

ビタフーズ(代表理事パクキミン)は‘食品は人に善くなければならない’という哲学を掲げている。食品は食べる人はもちろん作る人も幸せでなければならないし、人に純機能する食品だけ作るという3つの価値観は、ビタフーズがどのような健康な食品を作っているのか期待をもたせる。

ビタフーズ(VITAFOODS)、どんな企業か?
人は生まれて成長し死ぬまで必ず必要なもの、正しい栄養供給はもちろん食べる楽しみまで加えて我々の生活をさらに豊かに健康にしてくれるものがまさに食品だ。誰もが知っている事実だが、現代人の生活リズム、間違った食品の価値観などによって守られていない場合が多い。.

食品文化研究所、ビタフーズは韓国食品に新しさを加えて食品と食品文化を研究し開発する食品文化専門企業だ。食品に対する夢を持った20代青年5名と共に 人による、人のための食品文化定着のために努力している。


(映像説明:ヨンジェドンのあるカフェでパクキミンビタフーズ代表理事とインタビューを進行した)

ビタフーズ代表製品‘青春ヌルンジ’について
我々が初めて開発した製品は‘青春ヌルンジ’という製品だ。今までのヌルンジと違い様々な自然の材料を活用して、直接ご飯を炊いてオーブンで長い時間焼く方法を選んだ。そのためサクサクした食感がさらに魅力的だと言える。

‘青春ヌルンジ’はそのままおやつとして食べてもいいし、オーブンで長い時間焼いたので香ばしい香りと味がするため煮込んで食べてもおいしい、新概念ヌルンジ食品だと思ったらいい。

もち米50%を混ぜた‘もち米ヌルンジ’はおやつとして食べたり煮込んで食べる以外にペクスクやラーメンに入れて食べられるように作った。もち米のためよくとけるので柔らかいヌルンジを楽しむことができる。‘五穀ヌルンジ’は黒豆、キビ、モロコシなどの雑穀を材料にして、一層の香ばしい味と共に栄養まで手に入れられる製品だ。‘お手軽4分ヌルンジ’は容器の中に熱湯を注ぐだけでいつでもどこでもヌルンジを楽しめるようにパッケージングされている。登山、キャンプ、釣りなどのアウトドア活動や簡単な朝食の代わりにぴったりの製品だ。

巷ではたくさんの製品がありますがビタフーズだけの特徴
多数の製品がいろいろな合成材料らを使って栄養だけを求めたりする。しかしビタフーズが考える食品は、すべからく自然の材料で作ることが最も健康だということだ。

このような考えから我々のヌルンジは100%自然から生まれた雑穀で作っていて、現在開発中の飲料やすぐに絞って食べられる食品のような場合にも最大限自然の材料で作るために努力している。

までの成果
現在新世界デパート、イーマートなど大型スーパーでビタフーズのヌルンジ製品に会える。2018年今年上半期にはアメリカロスアンゼルス韓国食品マートにも輸出が進行し着実に販売が進んでいるし、下半期にはホームショッピングランチングを準備している。

これからの計画が気になる
海外の現地人がヌルンジを楽しむには多少の壁があると思う。ゆえにヌルンジを活用した飲料製品とすぐに絞って食べられる製品も開発中だ。.

特に我々が開発した食品やいい食品を紹介することができるオンオフライン統合ブランドを準備している。‘ハッピーテーブル’というブランドで、まずは韓国内の消費者に近づいていく計画で、ある程度の基盤ができたらベトナムや中国など海外市場にも進出して大韓民国のおいしく健康な食品を提供したい。